アズサてやんday

六帖アズサのブログ

映画日記

「ハウス・シャーク(2018)」を観た

「フランケンジョーズ」以降、GYAOでは新しいサメ映画の配信がぱったり途絶え、「遂に不評なのが運営にバレてしまったか」と焦りかけたが、こっそり追加されている作品があった。 「ハウス・シャーク」。サメ映画にしてはだいぶ強気、2時間の超大作である。 …

「フランケンジョーズ(2016)」を観た

※冒頭から「サメのような形の巨大モンスター」が登場するが、中盤以降は手足が生えるので、うっかり「サメ映画」と信じて観始めると、混乱して爆発してしまうので注意。 サメ映画には、CGも演出も凄い、とんでもなく面白いものと、CG・演出・カメラワーク・…

9月11日(腹痛とナイスサメ映画)

ここ最近、毎朝腹痛に見舞われている。原因は明らかで自業自得なのだけれど、ほぼ毎日食べているアイスである。高校生までは、アイスや冷たい飲み物を飲み込んだ瞬間から、情景反射のように腹痛を起こしていた。それがだんだん治ってきて、冷たいものを冷た…

「デビルシャーク(2015)」を観た

個人的ベストオブ・クソサメ映画ランキングが更新されてしまった。全シーン理解不能で、もちろんサメは出てこない。いや、出ては来るけれども、怪しいサメが泳いでいるカットのみである。そして何故か、全編通して舞台が湖なので、人間が大勢居るシーンが無…

「シン・ジョーズ(2016)」を観た

「シン・ジョーズ(2016)」を観た。シン・ジョーズは邦題で、原題は「アトミック・シャーク」"核実験によって突然変異したモンスターシャーク" 、つまりはゴジラのサメバージョンである。ゴジラをオマージュしてわざわざ邦題で「シン・」を付けたり、映像も随…

「チャイルド・プレイ(1988)」を観た

チャッキーシリーズの始まりを知りたかったので「チャイルド・プレイ(1988)」を始めて観ました。人形が動く理由がオカルティックなのにちゃんと理屈が通っているのが面白かったです。 ハイライトは冒頭の、アンディ(主人公の子供/チャッキーを買ってもらった…

サメ映画論(アサイラム)

サメ映画の何が良いって言ったら、必ずサメに喰われて人が死ぬところである。喰われて死ぬから腕だけ残ったり、頭が転がったり、足だけまるっと無くなったりして、面白い。 「ジョーズ」は観たのが昔すぎて全然覚えていないけれど、王道なサメ映画の始まりは…