アズサてやんday

六帖アズサのブログ

8月10日(暑さと用紙)

今朝は、暑さと倦怠感とで最悪の目覚めだった。冷房を点けつつ、体温を計ると36度9分で、平熱が36度無い私には普通に "熱" である。

これはもう鼻に綿棒を突っ込まれてそのまま入院して即死だと、床に転がって絶望していたら、10分くらいで36度4分まで下がった。単純に朝日で熱されていただけであった。

朝も冷房を点けるべきだと実感した。生きているのも大変だけれど、死ぬのはもっと大変なことである。

 

 

絵を描く用紙が無くなったので買いに出掛けた。漫画原稿用の無地の上質紙である。

40枚入り400円なのだけれど、ネットで買うと700円の送料が掛かるから、御茶ノ水と渋谷ロフトと東急ハンズで迷った挙句、1番近い船橋ららぽーとの東急ハンズへ行くことにした。

東急ハンズなら漫画用品もたくさん置いてあるだろうと画材コーナーを覗くと、用紙はおろかコピックがちょっとあるだけだった。

幾ら近いと言っても電車と歩きで結構かかったのに、とんでもない誤算である。

これから40枚400円の紙の為に、送料込み1200円を払うか、東京まで買いに出掛けなくてはならない。