アズサてやんday

六帖アズサのブログ

6月13日(近況と体重期)

今日は金曜日だと本気で信じていたのに、土曜日だった。遡ると木曜日の記憶がない。木曜日(6月11日)はブログにも書いているからその瞬間はちゃんと木曜日だと意識していたのだろうけど、次の日に手違いで記憶を消してしまった。

1日1日の区切り無く、のんべんだらりと生きている罰である。最近は毎日バイトを検索しながら応募しながら床に転がっている。

 

 

中学3年生から高校3年間まできっちり体重期だったので、体重が1年で最高5キロ増えたりしていた。脂肪でブヨブヨ太るわけでは無いけど、骨格の限界までしっかり中身が詰まった感じだった。

それが高校卒業してから自然に10キロ落ちて今では中学2年生の体重に戻った。中2から身長は10センチ弱伸びているので結果的に痩せたのである。(身長も肩幅もあるからそんなに細くは見えないけどね!) 

女子はこの体重期があるから身体が女性らしく成長して、体重期が終わればそこそこスラッとするのだ。と認識していたのだけど、今になって "体重期" をググってみても一切ヒットしない。死語なのか、そもそも存在しないのか。

 

10代後半の女子は、ダイエットをしているか体質的に太らないかでない限り、体重が増える人がほとんどだと思う。その事実を知らずに「太ってきたから痩せなくちゃ」と焦ってしまうのは危険である。

何でもいいから名称をつけて広めて欲しい。体重が増えるのは成長過程で自然な事だということを一般常識にすべきである。

"体重期" が私1人だけにやって来ていたのなら、問題ない。