アズサてやんday

六帖アズサのブログ

5月25日(くしゃみとアパート)

くしゃみ

夜、自室でブログを書いたり、YouTubeを見たり、漫画サイトを周回したりする時には、いつも部屋の隅の、壁とピアノの隙間に収まり、体育座りでスマホを弄っているのだけども、本日は気温と湿度に関わらず、どうにもくしゃみが止まらない。

壁に向かって無限にくしゃみを吐き散らしてしまうので、この隅だけ酸素濃度が低い気さえする。隅だから埃が溜まっているのか、何かしらのアレルギーを起こしているのか。

そう言えば、水曜日は掃除機を掛ける日だったような気もする。明日のタスクの1番上に、「掃除」がランクインした。

 

 

アパート

アパート等の共同ゴミ捨て場には、私が入って休めそうな程大きな、銀光りのゴミ箱が設置されている。

燃えるゴミの日など、部屋数分の生ゴミ袋が放り込まれるのだろうが、朝、この大きいゴミ箱の、大きい蓋を一人で開けるのは大変そうである。

そもそも、ゴミ箱上面ではなく、前面に蓋を付けられないものか。胸ほどの高さにある大きい蓋を持ち上げて、上から45リットルゴミ袋を投げ入れる仕組みは、あまり効率的ではない。

蓋を手前に付けたら、最後のほうゴミ出しに来た人は、「開けたらゴミ袋の雪崩がこちらに崩れてくる」ようなハメになるだろうか。

 

どのアパートのゴミ箱でも上に蓋があるのだから、見かけでは分からない、開け易い使い易い工夫がされているのかも知れない。

アパートに住むのが楽しみである。