アズサてやんday

六帖アズサのブログ

「物欲」について

「物欲」とは珍しいもので、他の欲求、特に三大欲求とは異なり、"満たされるまで延々と欲し続けるもの" じゃない。

三大欲求は "生命維持のために必要な欲求" であり、満たされない限り "欲求が自然消滅する" なんて事はあり得ないが、「物欲」は自然消滅可能である。


「物欲」とはそもそも何か。"必要不可欠なもの" を欲するのが三大欲求なら、それ以外、お菓子・本・新型のスマホ等々、"無くても良いもの" を欲するのが総じて「物欲」に分類できる。

特別 "必要不可欠" では無いから、満たされない状態がある程度続くと、欲求自体がぱったり消えて無くなったりもする。


 "必要ないものを欲する" 行為は、果たして人間以外に起こり得るのだろうか。知能の進化、文明の発展があって初めて生まれる "オプションの欲求"  が「物欲」なのではないか。

オプション欲求に振り回され、オプション欲求を満たそうと躍起になるのは、いかにも「人間らしい」姿であり、「物欲」とは、サルからヒトへの進化の過程で増えた足枷のひとつであろう。