アズサてやんday

六帖アズサのブログ

2月16日(たかつえと感想)

雪景色のイラストを背景に、大きく「たかつえ」の4文字が映えるポスターが貼ってあった。都内、駅の通路である。

平仮名4文字の単語などそうそう見かけないので、「ゆるかわ」「やばたん」等々と同じ部類か、何の略語かと頭を捻ったが、ポスター下部に小さく「会津高原たかつえスキー場」と書かれていた。

決して「高くて強え」の略などではなく、例えば「あまおう」と同じ、固有名詞であった。

 


自分のポジティブな感想を、わざわざネガティブに言い換えてみる。最近、精油からできたオーガニックなリップクリームを使っていますが、「精油の香り」は「台所コンロ周りにこびりついて取れない油汚れの匂い」とも言える。

好きな漫画について、「1人の人間の、側からみればほんの数十年間の中での激動が、丁寧に描写されている」を「どこにでもいる人間の面白味のない日常」とも言ってしまえる。

通販のレビュー欄など分かりやすいが、一点をプラスに感じる人も居れば、それを不快に感じた人もいる訳で、自分が感想を持った点を、正反対に位置する人間はどう感じるのか想像してみると面白いし、尚且つボキャブラリーも増えて、一石二鳥です。