アズサてやんday

六帖アズサのブログ

1月9日(成人式と泥水)

成人式のニュースで、新成人が会場のスタッフから何やら紙袋を渡されていて、「成人式に行けば何か貰えるのか」と母に問うたら、市や町が主催しているんだから、何かしら贈呈品を渡されるのだと。私は去年、新成人だったけれど、行く必要性が見当たらなかったので、成人式のお知らせハガキを届いた直後に捨ててしまっていた。何か貰えたのなら、先にそう言っておいて欲しい。

 

未知の料理と対面した異邦人はまず、その見た目や匂いに総じて気味悪さを覚え、例えば日本の味噌汁は「泥水のようだ」と感想付けられたりしたが、日本人から見ればコーヒーの方がよっぽど「泥水のよう」だったに違いない。日本の泥水は味噌汁で、コーヒーはイギリスだろうか、ヨーロッパの泥水はコーヒーだとして、じゃあアメリカの泥水は何だろうかと、これは直ぐに思い付いた、コーラである。底の見えない黒さと、弾け続ける炭酸、完全に未知の泥水である。味噌汁には出汁の香りと味噌の風味、コーヒーにはコーヒー豆独特の香り、そしてコーラには、実にアメリカらしい人工的な甘味と刺激。独自の文化や感覚は、外側から見れば "泥水" かもしれないわけで、そりゃあ国同士でも人同士でも、争いが絶えないはずである。