アズサてやんday

六帖アズサのブログ

1月3日(ナメクジと年始)

「おみくじ」と「ナメクジ」は、どんなアクセントで読んだとしても語感が似通ってしまうので、巫女さんの「○番のおみくじで御座います」がどうしても「○番のナメクジで御座います」に聞こえてしまう。1から50番までのナメクジ50匹が押し込まれた木箱など、さっさと塩で清めるべきである。

 

元旦から神社の巫女さんバイトで疲労困憊、何となく「穏やかそう」という期待をまんまと裏切られ、想像を絶する肉体労働と寒さに年初めから瀕死だが、短期7日間のみなので、いい加減頑張って働き抜き、達成感とやらを獲得したい。大体、2020年にやったことと言えば、ブログ開設とパソコンの購入くらいで、21年間歴代最高に怠惰な1年であった気がする。特にこれといった目標も見つからないまま年を越してしまったので、今年は目指したい場所や成し遂げたいことを見つける努力をすべきだと思われる。

取り敢えずは、巫女のバイトに最終日まで通うこと、また、半分読みかけで放置している三島由紀夫「不道徳教育講座」の読了を目標とする。気付けば三が日も終わりましたが、明けましておめでとう御座いました。