アズサてやんday

六帖アズサのブログ

10月29日(丸顔とスクロール)

小さい頃から丸顔と言われ続けたせいで、自分は紛れもない丸顔だと思い込んでいたけれども、最近痩せて、鏡を見てみると、平均的な面長であることが判明した。

今までは頬の横に脂肪が多過ぎたのである。脂肪が減ると、頬から顎にかけて少しばかりシュッとして、今度は目と口までの距離が目立つ。

20年の丸顔呪縛から解き放たれ、自分の変化に何だか感心してしまったが、かと言って、美人でないという事実は変わらない。

 

 

ネット小説を読んでも大して読んだ気がしないのは、スマホで読んでいるからということを除けば、 "横書き&縦スクロールだから" が主な原因だと思う。

日本人としてはどうしても、"縦書き&横にめくっていく動き" が本を読む行為であって、しかし、縦長のスマホでは "めくっていく" より "下にスクロールする" 方法が採用されて当たり前である。

 

そこまで考えて、ハッとした。スマホが縦長だから横書きなのでは無い、文章が横書きだから、下にスクロールするし、スマホも縦長、が正しいはずだ。

横書きでも、右にめくっていくことも出来るが、それより下にスクロールする方が効率的だから、スマホもパソコンも縦スクロールなのである。

 

そうなると、存在するのかは知らないが、縦書き表記しか出来ない言語の人達は、スマホの縦スクロールに違和感を感じるのだろうか。日本語は縦書き表記が元々だけれど、何百年前に海外と交流して、横書き表記も浸透した。もしそこで、日本人が横書きを拒否して縦書きでしか表記しない国だったら、スマホの縦スクロールは随分と厄介だったに違いない。

 

言語もグローバルに進化していたんだなあと、気付いた瞬間であった。