アズサてやんday

六帖アズサのブログ

9月22日(サプライズと原稿用紙)

人生においてのサプライズな事件というものは、"想定外のこと or 想定していたけれど忘れていたこと" である。想定外の場所で転ぶ、想定外の人に遭遇する、注意していたけれどうっかり怪我をする等々、裏を返せば、"常に想定しておけば合わずに済むこと" かも知れない。そう気付いてからは毎朝のように、車にはねられ、踏切に閉じ込められ、電車が脱線し、通り魔に刺され、家が全焼し、エトセトラ、エトセトラ、最悪の事態に遭遇する自分を、想定し尽くしている。

 

何気なく立ち寄った百均で、A4サイズの原稿用紙を見つけ、思わずズッコケそうになった。私が持っている原稿用紙は、コクヨーキャンパスの、原稿用紙らしい大きさの原稿用紙である。20×20のマス目外側の余白が大きく、半分に折るとB5サイズなので、広げてB4サイズ。家庭用プリンターに収まりきらないのだ。もっと小さい、B5サイズの用紙がパットにまとまっているタイプも持っていたけれど、小さくて書きづらい。なんだ、普通にA4原稿用紙が存在していたのか。百円で買えるなら、その方がよっぽど良いはずである。隣には手のひらサイズの原稿用紙もあり、可愛いのでセットで買おうと心に決めた。