【ただのメモ】落ちたバイト一覧

バイトの面接に落ち過ぎて面白くなってきたので、一覧にしました。

※上に行くほど最新
↓一番下へ↓

 

2022-3月

職種:芸者
事前に髪が短い旨を電話で伝え、「でも踊り出来るなら是非来て」と言われたので行くと、「その髪じゃ座敷に出せないから」と告げられる。
じゃあ何故面接に呼んだんだ。

2022-2月

職種:ショーパブ ダンサー
「日舞が出来てもねえ…」「あと今うちオーディションやってないんだよね」と言われる。
じゃあ何故面接に呼んだんだ。そして踊り歴は事前にメールで送ったのだけど。

▲ 出版社のアルバイトを始めるが、月に3~5日しか呼ばれない。 ▲

2022-2月

職種:カメラ屋さん
とんでもなく優しいおじ様店長に面接してもらった。落ちた。なんで。

2022-1月

職種:WEBメディア運営企業(契約社員)
珍しく面接(1次審査)は通ったのに、2次審査のテストライティングで落ちた。悲しい。
※その後:敗者

2022-1月

職種:映画館
初めての「ビデオ面接」でしどろもどろになっていたら、落ちた。そりゃそうだ。

2021-11月

職種:メイド喫茶
実は2度目。メイド服を着て仕事してみたいだけなのだが、(恐らく)持ち前の陰鬱さと顔面で落ちる。悲しい。

2021-10月

職種:ファミレス
「落とすことそうそうないので、受かってると思ってもらって大丈夫です~!」と言われたが、落ちた。なんで。

2021-9月

職種:100均
「スタッフみんな20代前半だから、大学みたいに直ぐ馴染めるよ~」と言われたが、落ちた。なんで。
※詳細:9月11日(憂鬱)

2021-9月

職種:在宅事務
8月まで働いた在宅業務が快適すぎて今までで一番長く(5ヶ月)働けたので、在宅ワークに応募するべく派遣サイトに登録したが、既に20件近くの案件に落ちている。

2021-6月

職種:○印良品
在宅の仕事だけではひとり暮らしが厳しそうだから、もう一つバイトをしようと意気込んで応募。つぶらな瞳のほんわか店長(男性)と、これまでで1番充実した面接時間を過ごして、落ちた。なんで。

▲ 友達のコネで在宅の事務(業務委託)を始める ▲

2021-2月

職種:古書店 
Adobe illustrator使えますと言ったら喜んでくださった。落ちた。なんで。

2020-12月

職種:巫女 
正月の短期。7日間の予定を2日で辞めた。ちなみに、面接は誰でも受かる。人が足りない職場。

▲ 再び面接地獄スタート!▲

2020-10月

職種:洋菓子店
受かった。12社目にしてようやく受かった。ここを辞めたら終わりだという恐怖が半端ない。
※その後:10月14日(糞と不良)

2020-9月

職種:和菓子屋
「学歴無いし就職は考えていない」と言うと「全然いけるよ〜」と笑われたが、落ちた。なんで。

2020-8月

職種:大型書店
明るくハキハキ喋ったけど落ちた。なんで。

2020-7月

職種:駅中書店
「 拝啓〜 "ご希望に添えず&選考に時間が掛かり 申し訳ありません" 〜敬具」の超丁寧な選考結果書と一緒に、履歴書を郵送で返却してくれた。何も文句を言えない。

2020-7月

職種:倉庫整理
登録会かと思ったら普通に面接でびっくらこいてたら落ちた。なんで。

2020-7月

職種:ドラッグストア
「可哀想だからどうにかしてあげたいけどね〜」等々、遠回しに貶された挙げ句落ちる。なんで。

2020-6月

職種:アイスクリーム屋
「今1番楽しいと感じる時はいつですか?」という質問に「風呂」と答えて絶句させてしまった。かわいそう。

2020-6月

職種:帽子屋
「面接にはお気に入りの帽子着用でお越し下さい」と言われたが、そもそも金が無いので帽子を持っていない。面接以前の問題。

2020-6月

職種:惣菜屋
良い雰囲気で面接終えたのに落ちた。なんで。

2020-5月

職種:100均
普通に面接で落ちた。なんで。

2020-5月

職種:地元のガールズバー
「深夜中は働けないです」と伝えたら、「君、夜の仕事向いてないよ」と言われる。私もそう思う。

2020-5月

職種:デザイン事務所
履歴書と志望動機書を送ると「君面白いね!また連絡するわ!」という電話後、連絡無し。会社名、覚えてるからな。

▲ 引きこもり中「バイトくらい始めなければ」という焦燥感に駆られ、片っ端から面接に応募し始める ▲

過去に辞めたバイト一覧

・単発派遣/倉庫内作業(19歳)

・雑貨屋(19歳)

・コンビニ(19歳)

・ファストフード/ハンバーガー(高校生)

・ファストフード/肉丼(高校生)

・ラーメン屋(高校生)

・レジ/スーパー(高校生)