アズサてやんday

六帖アズサのブログ

5月30日(ターミネーターと梅干し)

毎日梅湯を飲んでいる。

梅干しを1粒コップに放り込んで熱湯を注ぎ、梅をほぐしながら飲むやつだ。今日も朝食後にふうふうしながら飲んでいると母が微妙な顔で見てくるのでコップを渡して「すっぱいでしょ」って言おうとして、あれ、と思った。梅干しは「しょっぱい」んだったか「すっぱい」んだったか。

素直に口に出るのは「すっぱい」だけれど梅干しは "酢っぽい" というより "塩辛い" 味だ。父ちゃんの田舎から送られてきた梅干しは真っ赤で、田舎の味らしく塩辛さが半端でなかった。でも食べた途端に出てくるのは「すっぱい」なのだ。

味の濃い醤油を舐めて「しょっぱい」とは言うけど「すっぱい」とはならない。塩も味噌も「しょっぱい」固定だ。梅干しは酸味成分があるから「すっぱい」でも間違ってはいないけど、酸味より塩味がはるかに強い梅干しにも「すっぱい」って言う気がする。

人によって違うのか、「梅干しはすっぱい」っていう固定観念があるからなのか。一日中 "梅干しは「しょっぱい」か「すっぱい」か問題" について調べたけど分からずじまいだった。いつかNHKあたりでプチ特集を組んでほしい。

 

 

今日は早く寝ようと思ったのに20時過ぎからターミネーター2を観はじめてしまった。

前作はシュワちゃんのデカさに驚きだったので、2では更にデカくなったんだろうとワクワクしていたのに、出てきたのはちょっとしぼんだシュワちゃんだった。新しい敵の液体金属は動きが面白くて、「わーお寄生獣だ〜」って大騒ぎした。

そんなことより2でやっと出てきたジョン・コナー役のエドワード・ファーロングが美少年過ぎて、こりゃあ大変だと急いでググってみたら太ったロックンローラーみたいなオッサンの画像と「美少年から変わり果てたターミネーター俳優」っていう文字が見えたので、そっとブラウザを閉じた。

美少年の命は短い。